クラウド型リモートアクセスサービスS-Proxy

外出先からでもスマートデバイスで
社内業務システムに簡単かつセキュアに
アクセスできる

クラウド型リモートアクセスサービスS-ProxyS-Proxy
外出先や、在宅勤務等で利用するスマートデバイスから、社内ネットワーク上のWEBシステムや社外のクラウドサービスへの通信を既存のネットワーク構成への変更を加える必要無くかつセキュアに確立させるリモートアクセスサービスです。
特長
  • 最小限の運用負荷
    既存のネットワークや
    システムの設定変更不要
    +簡単3STEPで設定完了
  • 高い安全性と万全のセキュリティ
    会社が認めた端末からのみ
    セキュアに利用
  • 国内最安水準月額350円~
    初期費不要。
    最小5デバイスから
    利用可能

サービス紹介動画配信中

導入メリット

クラウドの業務システムへは社内NW経由のみアクセスし、外出先から、社内システムへのアクセスを簡単に出来ます。

  • 現行システム構成の設定変更不要
    社内NWにエージェントとなるサーバを1台設置するだけで利用可能、専用のソフトウェアは不要です。
    ファイアフォールや既存システムURL等の変更は一切不要で、利用が開始できます。また、利用に必要な設定はすべてブラウザ上で行うことが可能です。大きくは簡単3STEPで利用を開始することが出来ます。
  • 高い安全性と万全のセキュリティ
    デバイスに証明書を配布し、通信時に証明書による認証を行います。証明書のインストール時には端末識別情報を設定することで、成りすましを防ぐ事も可能です。
    通信経路はHTTPサーバであっても、設定ひとつですべてSSL通信に変更することができ、通信経路の盗聴を防ぎます。セキュアブラウザとの連携で端末に情報を残さない運用を実現致します。
  • 快適なレスポンスを実現
    従来のポーリング型の手法とは異なり、S-Proxyのクラウド側は、アクセスポイントとしてのみ機能し、証明書チェックやアクセス先チェックはすべてエージェントサーバ側で行うため、社内LAN経由で閲覧するのと同等のレスポンスを実現致します。
  • 国内最安水準の月額350円~
    初期費用不要。最少5デバイスから利用可能です。